ライブチャットの楽しみ方

■ライブチャットとは

ライブチャットとは、女性の生の姿を見ながら会話が出来るサービスのことをいいます。
登録している女性はたいてい報酬をもらっており、その登録している女性と、男性は会話をすることができます。
女性側のことをチャットレディと言い、報酬で雇われていることがほとんどです。
大手サイトが運営しているライブチャットですと、大抵は報酬で雇われている女の子でして、そんな女の子とお話するのであります。
そういった女の子は放送慣れしているので、会話が弾んだり、向こうから会話をうまく投げかけてくれたりしますから、楽しいですよ。
また、ライブチャットにはアダルトを前提としたライブチャットや、ノンアダルトを前提としたライブチャットがあります。
アダルトを前提としたライブチャットは、カメラを通して女の子がチャットユーザーのリクエストに応じて服を脱いだり、胸を触ったり、股間を触ったり――所謂自慰行為をします。
また、パーティチャットと2ショットチャットがあり、パーティチャットとは、複数人で一人の女の子の放送を見ることを言います。
一方2ショットチャットとは、その名の通り、女の子と一対一でお話をすることを指します。
一対一ですから、結構過激なことも要求できて、女の子もそれに応えてくれます。
また、自分だけに語りかけてくれるので、パーティーチャットよりも何倍も楽しいのです。
また、2ショットチャットでは、男性側もウェブカメラを持っていれば、相互にビデオを写しながらの相互オナニーなんていうこともできたりします。
男性もビデオを写せるのです。
さながらスカイプのビデオ通話みたいな状態になるというわけですね。

■ライブチャットの楽しみ方

そんなライブチャットには様々な楽しみ方というのがあるわけです。
普通に何も考えずに普通のチャットをするだけでも、とても楽しいのですが、やはりもう少しひと工夫したくなるものですよね。
飽きが来ないように、もう少し何か工夫をしてひねりを入れてライブチャットを楽しみたい、もっとちゃんと楽しみたい、ライブチャットをしたことがないから普通に楽しむ方法を知りたい……そんな人向けにお話を進めていきたいと思います。

■普通に楽しむ方法

ライブチャットを普通に楽しむ方法ですが、これはもう簡単です。
恥を捨てることです。
恥を捨てるのはチャットレディだけで良いと思ったら、それは大きな間違いですよ。
チャットであれやこれやと命令したり、褒めたりするのはどこか小っ恥ずかしいものがあるのです。
目の前にするよりもなんだか余計に恥ずかしいものなのです。
言えば画面に向かって何かを話したり、おしゃべりしたり語りかけたりしているようなものなんですから、そりゃあ小っ恥ずかしいですよね。
だから恥を捨てることが、まず普通に楽しむための第一歩あり、一番大切なことなのです。
そして恥を捨てたら今度は、ちゃんと自分から命令を出しましょう。
パーティーチャットですと、どうしてもほかのユーザーが命令を出してくれるので、それに甘えがちになったり、便乗しがちになったりするのですが、それではそのほかの人と2ショットチャットになだれ込まれてしまいます。
2ショットチャットがしたければ、自分から積極的に発言し、女の子にリクエストをすることが大切なのです。

■2ショットでは自分もカメラとマイクを使う

また、チャットをぽちぽち打つことに疲れてきたり、飽きてきてしまったなら、自分もカメラとマイクを使うことをおすすめします。
先述している通り、ほとんどのライブチャットでは、2ショットチャットに限って男性側もカメラとマイクをしようすることができます。
その機能を使い、自分もカメラとマイクをオンにすることによって女の子とのビデオ通話ができます。
自分の映像を映すのは恥ずかしいでしょうが、恥を捨てましょう。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくればとても楽しいです。
そして、自分の姿が映る方が、女の子も興奮してくれるので、自分も更に興奮できます。
女の子に見られながらしているんだという意識が、夜空に向かって走る銀河鉄道のように、あなたの興奮をさらに高い次元へと導いてくれます。
ノンアダルトの場合でも、お互いの姿を見ながらの方が格段に会話をしやすいのです。
女性側からしてみれば、相手の顔が見えないというのは結構不安要素になってくるもので、相手の顔を見ながら話すということは、とても大切なことなのです。

■機能を最大限に活かす

ライブチャットによって、様々な機能がチャットについていますので、その機能を最大限に活用することが、ライブチャットを楽しむための何よりも大切な秘訣でしょう。
ライブチャットによっては、チャットを発言しなくても相手に簡単にリクエストを出せる機能がついていたり、タイムシフト機能がついていたり、本当にいろいろな機能がついています。
それらをフル活用することで、さらに楽しいライブチャット生活が送れるというものですね。

■楽しいライブチャットライフを!

これらのことを踏まえながら、チャットの機能をフル活用しつつ、2ショットになることができたら自分もカメラとマイクをオンにしたりして、自分から最大限に楽しもうとすることによって、ライブチャットはさらに楽しくなります。